ニキビ ケア

ニキビができてしまった場合のケア

ニキビができてしまった場合、考えられるのは食生活の悪さや洗顔の怠りです。
できたものは仕方がないので、せめて跡が残らないようにきれいに治したいものですよね。

 

そこで気をつけたいのが、絶対に触らないこと。
つぶして消し去ってくれるわ!と力任せに押しつぶし、ニキビ汁を押し出し、それで治ったような気になるのは間違いです。

 

私は以前そんな風に荒療治していました。
当然、跡が残ってしまいます。

 

人間の手というものはあらゆるものに触れるので大変汚いものなのです。
それを患部にベタベタつけたらばい菌が入りますし、治るものも治りません。

 

具体的な対処法としては、毎日ちゃんと洗顔すること。
朝起きて一回、夜お風呂に入ったときに一回、で二回は洗った方がいいと思います。

 

もちろん、ニキビケア用の洗顔フォームを使い、きちんと泡立て、コツは小鳥を撫でるように優しく洗うこと。これできれいに治るはずです。
また、シミができてしまった場合は、ニキビと違って消し去ることはできません。
化粧で隠すか手術で取ってしまうかでしょうね。

 

これ以上シミを増やさないため、ということなら、とにかく日焼け対策ですね。
日に当たらない、どうしても外を歩かなければならないときは全身日焼け止めをお塗りたくって日傘をさしましょう。

 

吉祥寺にあるおすすめの背中ニキビエステはココ!!